「半分、青い。」第10週58話 律が作った萩尾家特製スープのレシピ - 食後にまったり



「半分、青い。」第10週58話 律が作った萩尾家特製スープのレシピ

「半分、青い。」58話(6月7日放送)
傷心の鈴愛(永野芽郁)のために律(佐藤健)が作った萩尾家特製の「豆腐とベーコンと油揚げのほっこりスープ」(和子さん直伝!)のレシピが「半分、青い。」のホームページで紹介されています。
https://www.nhk.or.jp/hanbunaoi/special/column/12.html

▼「半分、青い。」動画配信中



材料(5人分)
・木綿豆腐(おもしをして水気を切る):1丁
・油揚げ(たっぷりの湯で油抜きしておく):1枚
・ベーコン(1cm×2cmくらいの長方形に切る):50g
・水:800ml
・コンソメ(固形):2個
・マカロニ(やや固めに塩ゆでしておく):50g
・万能ねぎ(小口切りにする):2〜3本
・うまみのある大きめの粒の塩:適量

作り方
【1】木綿豆腐を、1〜2cm角のさいの目に切る。油揚げも、細かく切る。
【2】鍋にベーコンをいれ、中火で炒める。脂が出てきたら油揚げを入れ、じっくりと炒める。
【3】水を加え、強火にする。沸騰したら弱火にする。
【4】コンソメと豆腐を入れ、再沸騰する直前にマカロニを入れる。味をみて必要なら塩でととのえ、火をとめる。
【5】器に盛って万能ねぎを散らせば、完成!お好みでハードチーズを削りかけたり、黒こしょうをふっても、おいしい!

6月12日発売
表紙巻頭:佐藤健



この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。